エクオールサプリの過剰摂取で乳がんのリスクが高まるって本当?

エクオール サプリ

エストロゲンの働きをサポートするエクオールですが、
サプリで気軽に摂れるとあって人気があります。

 

しかし一方でエストロゲンの
過剰分泌は乳がんのリスクを高めます。

 

エクオールの過剰摂取は乳がんのリスクを
高めてしまうのか、サプリを飲もうと
考えている人は疑問を持つでしょう。

 

エクオールはエストロゲンによく似た働きを持っています。
そのため更年期でエストロゲンが減少した体に摂取すれば、
エストロゲンの働きを補ってくれます。

 

しかし、実は抗エストロゲン作用も
持ち合わせているのがエクオールの特徴でもあります。

 

どういうことかというと、エクオール自体はエストロゲンの分子構造に
よく似ているので、パズルのようにエストロゲン受容体にぴたっとはまります。

 

しかし、エストロゲンの作用に比べれば働きが穏やかなのです。
似ていても働きかけは穏やかであるため、エストロゲンが
過剰に分泌しているところに摂取すれば過剰分泌を抑えてくれます。

 

過剰に作られたエストロゲンが受容体にはまる前に、
エクオールが受容体にはまれば作用を穏やかにしてくれます。

 

このようにエクオールはエストロゲンの分泌を助ける働きと、
過剰に分泌された場合にもおさえる働きも同時に持つのです。

 

ですから過剰に摂取したとしても、
乳がんになるリスクは高まることはないでしょう。

 

1日の摂取量を無視して倍の量を飲んだりしなければ、
体内に何かのリスクが生じる心配はほぼありません。

 

エクオールの摂取イコールエストロゲンが過剰に出る、
ということにはなりませんので安心して飲んでください。

 

減少しても増えすぎても問題になるエストロゲンですので、
エクオールを飲むことにより作用のバランスをとってくれると考える方が正解です。

 

サプリメントは食品ですが、自分に合うか合わないかということはあります。
しかしエクオールが乳がんのリスクを高めるどころか、バランスをとってくれる成分です。
ですので疑問を持つ人も安心して飲んで大丈夫です。