エクオール検査「ソイチェック」の病院での費用。自宅で出来る方法

エクオールサプリ

 

女性ホルモンに似た作用を持つのがイソフラボンですが、摂取するとエクオールという物質に変化します。

 

変化したエクオールがエストロゲンの作用に似た働きを持つので、積極的に摂取することが推奨されています。

 

ただし小さい頃からの食生活などが理由で、日本人の2人に1人がエクオールを体内で作ることができません。

 

自分がそれに当てはまるかどうかを調べるには、ソイチェックというチェック法があります。エクオール産生菌を持つかどうかのチェックを行うには病院で行うか、自宅で行うか2種類あります。

 

病院でのソイチェック(エクオール検査)

まずは病院で行う方法ですが内科、もしくは婦人科でできる病院があるかどうか調べる必要があります。

 

どこの病院でも行っているチェックではないため、問い合わせが必要になります。
費用については4000円から5000円程度で、保険の対象外のため注意が必要です。

 

検査内容は尿検査が一般的です。
これからも更年期で病院に通いたい人や、病院に行く時間が取れる人は病院での検査でも良いでしょう。

 

自宅で出来るソイチェックキット

ソイチェックは病院以外にも自宅で簡単にできるキットが販売されています。
通販サイトや病院の通販サイトでも買うことができます。
価格は病院での費用と同じくらいの値段です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エクオール検査 ソイチェック あす楽対応
価格:4104円(税込、送料別) (2018/4/3時点)


 

やり方も非常に簡単で、キットに同封されている容器に採尿をしてポストに入れ送り返すだけです。

 

チェック機関でソイチェックを行い、2週間程度で結果を郵送してもらえます。

 

キットの種類にもよりますが、作られる体かどうかレベル分けされていて見やすくなっています。

 

採尿を行う際には生理中は避ける、前3日は大豆を摂らないなど
指示がありますがどれも難しいものではありません。

 

忙しくて病院に行けない人や、検査結果を詳しく家で見たい人に向いている方法です。

 

大豆製品が女性ホルモンのサポートになるのは有名な話ですが、
自分がエクオールを作れないとなると、努力が無駄になる気もします。

 

更年期で悩む人の多くがエクオールを作れない体だと言われています。
今更年期で悩んでいる人はソイチェックをして体質を知ると良いでしょう。