| エクオールの豆知識一覧

エクオール サプリ

 

よくテレビなどでも更年期には大豆製品や
イソフラボンを積極的に摂りましょう、という言葉が聞かれます。

 

でも多くの栄養素がある中で、何故大豆イソフラボンが
更年期に良いのかはっきりと分かっていますか?

 

それは大豆製品の中にあるイソフラボンの働きが、
更年期の足りない栄養素を補うからです。

 

そもそもなぜ更年期が起こるのかですが、女性ホルモンの
エストロゲンというホルモンが、加齢によって減少し始めます。
大体年齢でいうと40代くらいから徐々に減り始めます。

 

減少の仕方にも個人差があり、急激に減少する人もいます。
その事で様々な症状が出始め、不調を感じます。

 

大豆イソフラボンはそのエストロゲンに似た作用を持つ栄養素であり、
そのため更年期の女性は積極的に摂ることを推奨されているのです。

 

大豆製品には、イソフラボンの外にもカルシウムが含まれています。
カルシウムは更年期に差し掛かった女性に必要な成分です。

 

エストロゲンはカルシウムが骨から溶け出してしまうのを防ぐ役割を持っています。
それが減少するので、積極的に摂りたい栄養素なのです。
またカルシウム自体にホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

カルシウムが足りなくなると、骨からカルシウムを取り出して
体内に補給するので、ますます骨密度が減ります。

 

更年期に大豆製品が必要なのはそんな理由もあるからです。

 

また更年期は閉経に向けて月経不順が起きやすくなります。
大豆イソフラボンはそんな月経不順を整えてくれる役割も持っています。

 

またイソフラボンはポリフェノールの一種で抗酸化力があります。
加齢によって体が錆び付き、老化していく体内を
アンチエイジングしてくれる効果も期待できるのです。

 

大豆イソフラボンを含む食品は、
納豆、豆乳や油揚げ、また豆腐などに含まれています。
身近にある食品なので、普段から摂取しやすい食品ですね。

 

イソフラボンは1日に40r〜50rが必要です。
大体納豆1パックが35r程度です。

 

積極的に食品から補って、足りない部分はサプリメントなどで補うのも効率的ですね

| エクオールの豆知識一覧

エクオール サプリ ランキング

 

女性ホルモンのサポートをしてくれるエクオールですが、
それなら婦人科でも手に入れられるかもと思う人も多いでしょう。

 

エクオールは婦人科で処方してもらえるのか知りたいですね。
また病院で処方してもらえるなら、保険適用についても知っておきたいところです。

 

婦人科での治療法

エクオールの前にまずは更年期障害の医療機関での治療法について考えてみます
病院での更年期障害の治療には一部の漢方薬を除き保険が適用されます

 

ホルモン補充療法(HRT)

エクオール サプリ ランキング

病院で主に行われる更年期障害の治療と言えば
一般的にはホルモン補充療法でしょう

 

欧米や先進国を中心に更年期障害の治療の為に
閉経前後に体内で不足した女性ホルモン
(エストロゲン)を補充する療法で飲み薬、
貼り薬、ジェルなどの塗り薬が保険適用されます

 

ホルモン補充療法(HRT)により期待される効果
  • ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、多汗)
  • 骨密度の増加(骨量が減少した女性にも骨折予防効果がある)
  • 動悸や知覚異常など自律神経系の不調の改善
  • 抑うつ気分、または抑うつ症状の改善
  • 皮膚のコラーゲンを増やし肌の潤いやハリの美容効果

 

ホルモン補充療法(HRT)は更年期障害の根本治療を目的とした
薬ですがそれ以外にも乾燥しがちな中高年の肌への美容効果もあります

 

ホルモン補充療法(HRT)は長い間、先進国などで行われている治療法で
有効性の高い更年期障害の薬剤ですが副作用の注意も必要です

 

ホルモン補充療法(HRT)の副作用
  • 胃の不快感、胸部の張り、お腹の膨張感
  • おりものの増加や違和感
  • 月経のような出血

 

薬は効果も高いのですが、その分、食事療法と違って副作用が存在します。
一時的な服用なら問題ないのですが、長期に飲むとなると注意する必要があるでしょう

 

エクオールが注目されている背景

閉経前後のエストロゲンの減少によって更年期障害に悩まれている方も
多いですがエストロゲンは40代半ばから急激に低下していくと言われており
40代50代の女性にも同じように体の不調が表れてきます

 

そこでエストロゲンと似た作用があるエクオールの摂取が大切になってきます
エクオールは薬剤と違い副作用が少なく女性特有の体の不調や心の不調に
良いと言われている注目の成分です

 

エクオールの効果の研究発表

第15回日本抗加齢医学学会総会ではエクオール研究の第一人者でもある
吉形玲美医師が700名以上の女性を対象にした研究発表によると

 

20〜80歳代の各年代別でそれぞれ同様に産生能力者は
約3割という結果が出ているとのこと。
つまり大豆製品を食べてもエクオールに変換できない女性が約3割ということです

 

エクオール摂取とホルモン補充療法(HRT)との比較

エクオール サプリ ランキング
参考:AMC健康成分ラボ

 

「エクオールを摂取」と「ホルモン補充療法」の比較で行った臨床試験によると
3か月後にはホルモン補充療法(HRT)で95.0%、エクオール摂取で80.0%
主な更年期症状の肩こり、腰痛、イライラ、倦怠感などの改善が見られました

 

 

エクオール サプリ ランキング

 

血圧と動脈硬化の3か月後の数値はホルモン補充療法(HRT)をしのぐ改善効果が!

 

〜まとめ〜
ホルモン補充療法(HRT)とエクオールの3か月後の比較をすると更年期症状の
改善については薬剤には及びませんが80.0%の方が改善を実感し
逆に血圧、動脈硬化に関してはホルモン補充療法(HRT)を上回る結果に。

 

特に中高年では更年期障害と並んで懸念されている動脈、血圧から発症する
脳梗塞、心筋梗塞などのリスクが改善されるのも注目の結果でしょう
参考:AMC健康成分ラボ

 

エクオールは婦人科で処方されるのか?

エクオールとホルモン補充療法(HRT)を比較しても改善効果が遜色ない
数値を表しているエクオールは病院では処方してもらえるのでしょうか?

 

 

結論から言うと処方はされません

 

 

薬剤と違い副作用の心配が少ないエクオールですが、
あくまでも栄養素の1つと見られており、食品という位置づけになります。

 

 

エクオールは食品としてでしか売られていませんが、
その点長所はあっても副作用などの心配がないのがメリットでもあります。

 

エクオール自体は処方してもらえませんが、
多くの婦人科でエクオールの摂取を推奨されています。

 

またエクオールが作れる体かどうかの
ソイチェックキットに関しては、婦人科で購入することができます。

 

エクオールはサプリメントでの補給が効果的

 

エクオール自体は食品の位置付けでサプリメントからの摂取が一番効率的
ですがエクオールが入っていればなんでもいい訳ではありません

 

 

上記の臨床試験では1日10mgのエクオール摂取の被験者が
最もゆらぎを和らげる傾向があることが分かってきているので配合量には
気を付けましょう。

 

 

現在ではエクオールが配合されたサプリメントは色々なメーカーから販売されており
成分や配合は会社によってまちまちですが、あくまでも重要なのはエクオール含有量です

 

 

なかでも更年期症状の一番改善効果が表れやすい
1日10mgをクリアして料金的にも手ごろなのがこちらのサプリになるでしょう

 

キレイ・デ・エクオール サプリメント

 

女性のゆらぎには「エクオール」キレイ・デ・エクオール

 

| エクオールの豆知識一覧

エクオール サプリ

エストロゲンの働きをサポートするエクオールですが、
サプリで気軽に摂れるとあって人気があります。

 

しかし一方でエストロゲンの
過剰分泌は乳がんのリスクを高めます。

 

エクオールの過剰摂取は乳がんのリスクを
高めてしまうのか、サプリを飲もうと
考えている人は疑問を持つでしょう。

 

エクオールはエストロゲンによく似た働きを持っています。
そのため更年期でエストロゲンが減少した体に摂取すれば、
エストロゲンの働きを補ってくれます。

 

しかし、実は抗エストロゲン作用も
持ち合わせているのがエクオールの特徴でもあります。

 

どういうことかというと、エクオール自体はエストロゲンの分子構造に
よく似ているので、パズルのようにエストロゲン受容体にぴたっとはまります。

 

しかし、エストロゲンの作用に比べれば働きが穏やかなのです。
似ていても働きかけは穏やかであるため、エストロゲンが
過剰に分泌しているところに摂取すれば過剰分泌を抑えてくれます。

 

過剰に作られたエストロゲンが受容体にはまる前に、
エクオールが受容体にはまれば作用を穏やかにしてくれます。

 

このようにエクオールはエストロゲンの分泌を助ける働きと、
過剰に分泌された場合にもおさえる働きも同時に持つのです。

 

ですから過剰に摂取したとしても、
乳がんになるリスクは高まることはないでしょう。

 

1日の摂取量を無視して倍の量を飲んだりしなければ、
体内に何かのリスクが生じる心配はほぼありません。

 

エクオールの摂取イコールエストロゲンが過剰に出る、
ということにはなりませんので安心して飲んでください。

 

減少しても増えすぎても問題になるエストロゲンですので、
エクオールを飲むことにより作用のバランスをとってくれると考える方が正解です。

 

サプリメントは食品ですが、自分に合うか合わないかということはあります。
しかしエクオールが乳がんのリスクを高めるどころか、バランスをとってくれる成分です。
ですので疑問を持つ人も安心して飲んで大丈夫です。

| エクオールの豆知識一覧

エクオールサプリ

 

女性ホルモンに似た作用を持つのがイソフラボンですが、摂取するとエクオールという物質に変化します。

 

変化したエクオールがエストロゲンの作用に似た働きを持つので、積極的に摂取することが推奨されています。

 

ただし小さい頃からの食生活などが理由で、日本人の2人に1人がエクオールを体内で作ることができません。

 

自分がそれに当てはまるかどうかを調べるには、ソイチェックというチェック法があります。エクオール産生菌を持つかどうかのチェックを行うには病院で行うか、自宅で行うか2種類あります。

 

病院でのソイチェック(エクオール検査)

まずは病院で行う方法ですが内科、もしくは婦人科でできる病院があるかどうか調べる必要があります。

 

どこの病院でも行っているチェックではないため、問い合わせが必要になります。
費用については4000円から5000円程度で、保険の対象外のため注意が必要です。

 

検査内容は尿検査が一般的です。
これからも更年期で病院に通いたい人や、病院に行く時間が取れる人は病院での検査でも良いでしょう。

 

自宅で出来るソイチェックキット

ソイチェックは病院以外にも自宅で簡単にできるキットが販売されています。
通販サイトや病院の通販サイトでも買うことができます。
価格は病院での費用と同じくらいの値段です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エクオール検査 ソイチェック あす楽対応
価格:4104円(税込、送料別) (2018/4/3時点)


 

やり方も非常に簡単で、キットに同封されている容器に採尿をしてポストに入れ送り返すだけです。

 

チェック機関でソイチェックを行い、2週間程度で結果を郵送してもらえます。

 

キットの種類にもよりますが、作られる体かどうかレベル分けされていて見やすくなっています。

 

採尿を行う際には生理中は避ける、前3日は大豆を摂らないなど
指示がありますがどれも難しいものではありません。

 

忙しくて病院に行けない人や、検査結果を詳しく家で見たい人に向いている方法です。

 

大豆製品が女性ホルモンのサポートになるのは有名な話ですが、
自分がエクオールを作れないとなると、努力が無駄になる気もします。

 

更年期で悩む人の多くがエクオールを作れない体だと言われています。
今更年期で悩んでいる人はソイチェックをして体質を知ると良いでしょう。

 

 

| エクオールの豆知識一覧

エクオールサプリ

 

更年期障害は早い人だと40歳くらいから始まる人もいます。
自律神経失調症の部類に入るので、元々失調症の人は
どちらなのか判断が付きにくいという事もあります。

 

更年期かもしれない、と思ったら
色々な対策をとる方が進行を防ぐカギにもなります。

 

そのため更年期障害になったらどんな症状が
一般的に出やすいのか、覚えておくと良いでしょう。

 

更年期障害とは女性ホルモンの減少で、自律神経のバランスが
崩れる事で身体的、精神的に色々な不調をきたす症状の事です。

 

自律神経失調症の部類に入り症状の出方は非常に様々です。
その中でも代表的な症状があります。

 

代表的なのはホットフラッシュという体のほてりや
スウェッテイングという大量の汗です。

 

自律神経は人間が生命を維持するのに
必要な内臓や神経の動きをコントロールする部分です。
そのバランスが崩れるので、暑くないのに汗が出たり、
体温調節がうまくいかないということがおきます。

 

症状の出方にはかなり個人差があり、閉経までほとんど症状が出ない人もいます。
また色々な症状が出る人や、軽度、重度と様々です。

 

全身症状ではその他にも胸や乳房の痛み、動動悸や脈拍が上がるなどがあります。
そのためまいや耳鳴り、むくみや冷えなどが代表的です。

 

運動期間では首のコリ、肩こり、腰痛も更年期障害の1つです。
また体の症状以外にも、重要視されているのが精神的な症状です。
代表的なのは不安感やイライラ、それにつながるうつ症状です。

 

進行すると睡眠障害になったり無気力が起こることもあります。
さらに記憶力の低下で物忘れがひどくなる、というケースも少なくありません。

 

体の不調が続くことでイライラ感が増し、
精神的な症状につながるというケースもあります。

 

食事や運動に気を付けていても、中々セルフケアだけでは
スムーズに症状が治まらないのが更年期障害の特徴でもあります。

 

引き続き食生活や生活習慣に気を付けながら、
サプリメントなどで対策をとって症状を和らげていきましょう。

 

| エクオールの豆知識一覧

エクオールサプリ

 

飲み過ぎを防いで、正しくサプリメントを利用するには
1日の摂取量を知っておく必要があります。

 

サプリメントや食べ物から摂取される成分は、
多く飲めばそれほど効果が高まるというものではありません。

 

丁度良い適量を知って、活用しましょう。

 

また更年期で悩んでいる人は、
サプリを飲んでいつ効果があらわれるのか気になるでしょう。
いつから効果があらわれるか分からないまま飲むのも不安がありますね。
大体の目安を知っておくと安心です。

 

まずエクオールの摂取量ですが、厚生労働省などが
発表している栄養素の摂取目安量というのはエクオールにはありません。

 

ですのではっきり決められてはいないのです。

 

しかしエクオールを研究するところで多くの臨床研究が
重ねられた結果、1日の摂取量は10rを推奨されています。

 

そのため多くのエクオールサプリメントが
摂取量を10mgに設定しているところが多いです。
絶対に守らなければどうにかなる訳ではありません。

 

体内に成分が蓄積して行くわけではないので安心して飲みましょう。

 

では飲み始めてどのくらいで効果があらわれるのか気になりますが
期間については薬ではないため即効性はありません

 

また実感するのは症状もバラバラで程度も1人1人違うため言い切れません。

 

個人差がありますから絶対とは言えないのですが、口コミや体験談を見てみると
平均で2週間から1か月程度という短さで効果を実感する人が多いようです。

 

サプリメントは継続してこそ効果を感じられるものですが、
その中でも1か月以内に効果を実感できるサプリは早めではないでしょうか。

 

1日に一気に量を飲んでも、朝昼晩に分けても特段効果の感じ方に違いはないようです。

 

エクオール自体を直接含んでいる食べ物は無いのでサプリメントが活躍します。
とくにエクオールが体内で作れない人にとっては救世主です。

 

ですがきちんと効果を実感するためには1日の摂取量を守る必要があります。
製品の裏側や説明書を読むのが面倒な人もいますが、
体に入るものなのでしっかり目を通しておきましょう。

 

| エクオールの豆知識一覧

エクオールサプリ

 

エクオールは体内で作られない人もいるので、
サプリメントで摂取するのが効率的です。

 

ですが、サプリメントを飲みなれない人にとっては
気になるのが副作用ではないでしょうか?

 

いくら食品だと言われても、見た目は薬のようだし
飲む前に分かるなら調べておきたいと思うのは当然でしょう。
ではエクオールに副作用はあるのか見ていきましょう。

 

いきなり結論から言いますが、
エクオールのサプリを摂取するのに副作用の心配はありません。

 

冒頭でも述べましたがサプリメントは食品なのです。
ただ、エクオール自体が女性ホルモンの作用を手助けする、
という成分なので説明書はきちんと読みましょう。

 

よくありがちなのが、摂取量です。

 

食品なので目安とされている場合がありますが、
一日に3粒なら3粒と記載がされています。
その分の用量は守って飲んでください。

 

サプリメントは必要な成分、またそれをサポートする成分を
ぎゅっと凝縮し、効率的に飲めるようにカプセルや錠剤にしています。

 

ですので同じ成分が含まれる食べ物を食べるときとはやはり違いがあります。
特に飲み始めは体にどんな影響をもたらすのか分からないので、
書かれたとおりに飲むのが良いでしょう。

 

エクオールのサプリは用量を守れば問題はありませんが、
多めに摂るとまれに便秘や下痢、胃が痛くなるなどの症状があります。
胃が弱い人は食事と一緒に取るように気をつけましょう。

 

しっかり用量を守っていれば副作用が出る事はまずありません。
たまに太るという副作用も聞かれますが、それはピルや
男女混合ホルモンであってエクオールにはそんな副作用はありません。

 

ホルモンに関連するサプリなので、女性ホルモンの
過剰分泌による作用と混同して伝わっているようです。

 

エクオールを摂取することで、それが女性ホルモンの
過剰分泌になり、色々な症状が出るというのはないので安心しましょう。

 

倍の量を飲んだり、大豆アレルギーがあるのに飲んだりすればそれは危険です。
妊娠中や授乳中の人も飲めません。
また婦人科系の持病を持つ人はかかりつけに相談の上摂取しましょう。

| エクオールの豆知識一覧

エクオールサプリ

 

エクオールは大豆製品を摂取した際、
腸内細菌の代謝によって成分が変化したものです。
これが更年期障害やPMSで悩んでいる人に効果的だというのです。

 

では実際にエクオールがどんな効果・効能があるのでしょうか?

 

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きを持ちます。
ですのでエストロゲンの減少によって、様々な更年期の症状を和らげてくれます。

 

更年期障害で代表的な症状といえば
ホットフラッシュという、のぼせやほてりなどがそうです。

 

その他にもホルモンバランスの崩れによる自律神経失調症、
症状でいえば動機やめまい、イライラなどに効果的です。
また肩コリや首のコリ改善にも効果をもたらします。

 

更年期障害の他にも顔のしわに効果的だというデータもあります。
女性ホルモンの減少は体内の新陳代謝を下げてしまいます。

 

エクオールの摂取が代謝の正常化により、お肌のターンオーバーを助けてくれます。
その結果老化していた肌に健康をもたらすことが分かっています。

 

しわをはじめ、顔のくすみなど美肌効果が期待できますし
これは更年期でない人も女性なら嬉しい効果ですね。

 

 

また閉経してから数年後、女性の体の骨量は5%ほど減少します。
これは女性ホルモンが骨からカルシウムが溶け出すのを防いでいたからなのです。

 

その女性ホルモンが減るので、骨量が下がるという訳です。
エクオールを摂取していれば足りない女性ホルモンを
補ってくれますので、骨量低下を防止することができます。

 

骨が減ったことによる骨折や骨粗しょう症の予防にもなります。
それ以外にも乳がん予防や、代謝が活発になるのでダイエットにも効果的です。

 

女性に嬉しいエクオールですが、最近では男性の前立腺がんの予防や、
薄毛対策にも効果が期待できることが分かっています。

 

そのため夫婦でサプリメントを飲む人も増えてきています。
様々な効果があるので更年期だけでなく、全体のアンチエイジング効果にも注目が集まっています。