エクオールとは?基本知識を抑えましょう

年を取るにつれて色々な体の不調が増えるのは皆さん誰しもそうです。
しかし女性特有の更年期障害は年だから仕方ない、と諦めなければならない症状ではありません。

個人差はありますが長年続くこともあるので、できるケアはしっかりと行っておいた方が良いのです。

その中でも最近ではエクオールが注目されていますがまずはエクオールとはどんなものか基本的知識をお伝えします。

更年期は思春期と並び女性ホルモンの大変動期

思春期をむかえると体は大きな変化を感じ、それに伴って色々な症状が出ます。

それと同じくらい実は更年期では女性ホルモンの変動が起きているのです。

更年期は女性ホルモンが急激に減少することで、様々な不調があらわれます。

のぼせやめまいのホットフラッシュをはじめ、うつ症状や肩こり、

さらに動悸や倦怠感など、症状の出方は人によっても違います。
女性は一生ホルモンの分泌に左右されると言われています。

更年期のゆらぎ世代にはエクオールの補給を!

更年期の症状を和らげるためには色々な対策がありますが、

最近注目を集めているのがエクオールです。

女性ホルモンと似た働きを持つとして有名なのがイソフラボンです。

テレビでもよく扱われているので知っている人も多いでしょう。

その大豆製品の中に含まれる成分が変化したものがエクオールです。

更年期にはこのエクオールを作り出す大豆製品を摂取する事で、更年期症状の予防や対策ができます。

エクオールはどこで作られる

エクオールは大豆製品を摂取した際、

ダイゼインという成分が腸内で腸内細菌によって代謝が行われ変化したものです。

このエクオールが女性ホルモンのエストロゲンによく似た作用をもたらします。

エストロゲンの減少だけでなく、過剰分泌による不調にも効果的で万能な役割を持っています。

エクオールが作れない女性もいます

では大豆製品さえとっておけば良い、と思いますがそうもいかないのです。

日本人の2人に1人がエクオールを作られない体だと言われています。

腸内細菌が活発でなく、エクオール産生菌を持っていない人には作れません。

そのためにどんなに積極的に大豆製品を食べていても腸内でエクオールが

作られることがなく更年期症状が改善されないのです

直接エクオールを摂取できるサプリがおすすめ

どんなに大豆製品を摂ってもエクオールに変換できずに体調が良くならないのでしたら

直接エクオールを摂ってしまえば体質は関係ありませんし効率的です。

婦人科などでもサプリメントによるエクオールの補充を推奨しています

 

腸内環境は長年積み重ねられてきた食生活や生活習慣などでできています。

そのため今から腸内環境を整え、腸内細菌を増やすのは中々至難の業ですので

エクオールが作れない人は、直接サプリメントなどからエクオールを補うのが効率的でしょう

食生活が乱れがちな人も、サプリなら手軽に摂取できますし

加齢によって食が細くなっている人も、サプリメントなら飲むだけなので丁度良いですね。

更年期症状の改善にも普段からエクオールを生活に摂り入れると

無理なく更年期対策が出来ますので是非実践されてください

 


関連記事


エクオールサプリランキング

  1. No.1キレイ・デ・エクオール

    キレイ・デ・エクオール

  2. No.2エクオール+ラクトビオン酸

    エクオール+ラクトビオン酸

  3. No.3ノムダス

    ノムダス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2018.02.08

    エクオール検査「ソイチェック」の費用。自宅で出来る方法

    女性ホルモンに似た作用を持つのがイソフラボンですが、摂取するとエクオールという物…
  2. 2018.02.05

    エクオールとは?基本知識を抑えましょう

    年を取るにつれて色々な体の不調が増えるのは皆さん誰しもそうです。しかし女性特有の更年期障害は年だ…
  3. 2018.02.03

    エクオールは婦人科で処方してもらえるのか?

    女性ホルモンのサポートをしてくれるエクオールですが、それなら婦人科でも手に入れられるかもと思う人…